スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院で診断を受けて来ました(・。・)

人気ブログランキングへ←ポチ←押してね

土曜日に専門医の先生の診断を伺いに病院へ

1010980.jpg

MRI検査医師の診断とあまり変わりはないと思っていました!

1010989.jpg

MRIの写真を見ながらの細かく説明を受けました
ヘルニアは頸部の辺りは真っ白に写っていて綺麗でした。保水力が高い為だそうです
胸椎以降の椎間板はグレーぽく写っていて保水力が低く真っ白い所は全くありません
真っ白に写っているのが正常で胸部以降はいつヘルニアに移行してもおかしくない
状態でよくなる事はもうありません。現状は手術する必要性はありませんが、今後
悪化していけば手術する可能性が出て来ます。悪化することなく一生手術する必要が
ない事もあります。今後は過剰な運動は避けて、半年に一度診断を仰ぎます。
人間の腰痛と同じで普通に歩くのは良いのですが無理な体制や過剰な運動はNGです
飼い主の勝手な思い込みで部屋の中のフローリングの上でボール遊びをしたりして
無理をさせたりして悪化させたのか反省してもしきれません・・・・・
先生のお話を総合しても今後悪化する可能性は大きいようです(-_-;)

1020013.jpg

MRIの検査で偶然見つかった脾臓の腫瘤についても詳しい説明を受けました
非腫瘍の場合は血腫・・・・手術は必要なく一番これであってほしい病名です
          膿腫・・・・膿が溜まっている時は手術が必要です
腫瘍の場合  良性・・・・悪性に変化するので摘出手術が必要
          悪性・・・・摘出する必要があるが他に転移している可能性もある
          転移性・・・他の臓器が既に癌化して脾臓に転移してきた可能性もある
13日の火曜日に現在のsoraの状態がどうなっているか検査する事になりました
エコー検査や超音波で脾臓だけでなく他の臓器も調べます
腫瘍の可能性があった場合は血液凝固の検査をする事になり、この検査で悪性腫瘍かどうか
の判断の材料にもなるそうです。この結果は3,4日かかるそうです。
検査の結果をみて、今後の方針がまた決まってきます。
心配が一段と膨らみました。

1010992.jpg

日曜日は遅い目のお散歩に出掛けました

1010995.jpg

いつもは沢山お願い事をするのですが
soraの脾臓の病気の事だけしかお願い事が出来ませんでした。
涙が出そうになり他のお願い事が出来なかったのかも・・・


1020002.jpg

今日も珈琲を焙煎して買って帰ります

1020006.jpg

走り回りたいsoraはドッグランには入れずに

1020012.jpg

これからはボール遊びはもうする事もありません

**********************************
専門医の先生に診ていただいたのは正解でした。とても丁寧に説明をされて
質問をすると判りやすく紙に書いて説明をしていただきました。
ヘルニアに関してはsoraの小さい時にフローリングの上を走り周るのは
よくないと聞いていましたが、それ程大した事でないと高を括っていました
今頃になって、大変な事だと気がつくなんて、飼い主として失格でした。
ボール投げはsoraの大好きな遊びだと思っていましたが、大きな間違いです
飼い主が好きでボール投げをさせてしまって勝手に好きにならせていたのです。
後悔しても今更です!情けないですね・・・
脾臓の腫瘤に関してはどうしようもない事でMRIの検査で偶然にも
見付ける事が出来たのはラッキーだと考えるようにしています
後は火曜日の検査結果を待つだけです。それから判断していく事になります。
しかし、手術は避けられない可能性が大です。飼い主としてはとても
不安で心配で昨夜も寝不足になってしまいました。
**********************************

人気ブログランキングへ←ポチ←押してね


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 犬との生活 - ジャンル : ペット

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。