スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MRI検査でヘルニアと脾臓に・・・(-_-;)

人気ブログランキングへ←ポチ←押してね

9月29日、MRI検査の前に血液検査をします(・。・)

1010933.jpg

ほぼ正常で問題無しとの結果に(^。^)

1010936.jpg

10月2日にキティまま佐渡にいるミニチュアダックスまま)が
お泊まりに来て、土曜日に一緒に駒沢公園経由で
MRI検査施設キャミックに行ってもらいました


1010943.jpg

キティままがおトイレに行っているとず~っと待つsora

1010948.jpg

検査の為、朝ごはん抜きと10時半以降はお水も抜いています

この後検査の為キャミックに行き2時に預けて6時過ぎまでかかりました
結果はすぐに医師から説明を受けました
やはりヘルニアが腰椎から2か所見つかりましたが大きなものではなく
何かの拍子に痛みを感じる程度のヘルニアだと判明しました
これから先も年齢的に大きくなっていく可能性もありますが今のところ
手術する程のものではないという事です
この検査で偶然にも脾臓に腫瘍が見つかりました
脾臓とは物言わぬ臓器と言われ、普段では見つかりにくい腫瘍だそうです
今の段階では只の血腫か悪性の腫瘍(ガン)かは判別できないそうです
キャミックの検査結果を持参してタクシーで掛かり付けの動物病院に
行って10日の土曜日に今後の検査や治療方法を相談する事になりました
キャミックから電話で先生の所に報告されていたので簡単にどうするか
その場で聞いてきました
ヘルニアは専門医に診断を仰ぐことになり、脾臓に関しては今後この病院で
エコーやレントゲン等の検査を受け、経過を見て診断していくそうです


1010951.jpg

土曜日に帰宅してからsoraは全く元気がありませんでした
全身麻酔をした為と口から管を通していた為です
お水もほんの少し与えただけで何度も吐き出していて
ご飯も時間をかなりおいてからほんの少しご飯を与えました
でもグッタリしていて、夜中もついsoraの様子が気になって
飼い主も熟睡出来ない状態でした
朝もあまり元気がありませんでしたがご飯をしっかり食べた後は
すっかり元気になって安心しました(^_^;)


1010961.jpg

午後から涼しい遊歩道をお散歩して来ました(^。^)

1010971.jpg

すっかり元気を取り戻したsoraですが長いお散歩は
避けて、休憩を何度も取りながらのお散歩でした(^_^;)


*********************************
検査が5時頃に終わるだろうと言われ早めに4時半頃に迎えに行き待っていると
先生が主治医の先生からと電話機を差し出してきました
嫌な予感がして鼓動が激しくなってきて、受話器から先生の声で”脾臓が”
もう飼い主は少しパニック状態です!何!脾臓!?えっ!何!
MRIの検査で腫瘍が判明したけれど他のCT検査をすれば立体的に
判るけどそれ以上の事もないのでいつもの病院でエコー等検査をして
いきたいと思っているがCT検査は止めておきますか!との内容でした
もちろん先生の判断通りにしますのでと一旦電話をキャミックの先生に
渡した後もよく脾臓の事も判らずにドキドキしながらず~っと待っていました
soraの検査で脊髄液を取っての検査もある為に時間も延び6時前位にやっと
MRIの写した写真をみながら先生の説明を受けやっと状態を把握しましたが
写真を預かって行きつけの動物病院に行くタクシーの中でも不安な状態に
変わりなく、病院で待合室で他の先生に資料を渡して今後の方針を簡単に
聞き来週に詳しく判断して方針を決めていく事になり、やっと飼い主も
少し冷静になってきました
帰宅してからはsoraの様子にかなり心配してしまいました
この日は寿命が縮まる思いで心臓の鼓動も中々収まらない飼い主でした
今の飼い主もsoraの病気を思うと心配でたまりません
朝目覚めた時もsoraが中々起きない様子が怖くてつい触って
”生きてる~!”なんて一喜一憂していた飼い主でした(^_^;)
*********************************


人気ブログランキングへ←ポチ←押してね


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。